物流 宅地造成 商業開発
 
  ご挨拶
さいたま市の位置づけ
人口増加と産業の推移
便利になる道路環境
都市計画と商業施設の増加
環境に優しい都市
 
 
 
  開発対象地域の特性
 
 
何故、さいたま市なのか?
 

 

 
  さいたま市は、埼玉県南部、東京都心からわずか20〜40kmに
 
 
     
 
さいたま市は、埼玉県南部、東京都心からわずか20〜40kmに位置しています。
政令指定都市でありまた県庁所在地、業務核都市であることから、東日本の交通拠都市として、今後もさらに発展を遂げていくことが期待されています。
 
 
 
 
また、東京都心部とは密度の高い鉄道網、道路網で結ばれており、都心への移動利便性が高いため、東京区部内の都市機能集積を様々な点で受けてきました。
 
 
     
 
首都圏白書
 
  首都圏白書  
     
 
 
近年は鉄道沿線を中心に人口集中地区が拡大し、市街地が広がってきています。
 
 
     
  市街地と人口集中地区面積の広がり  
     
  人口集中地区面積と市街化の推移  
     
 
 
特に該当地域では、平成12年には埼玉高速鉄道が浦和美園駅まで開通し、平成14年には、同駅の周辺にある埼玉スタジアムでサッカーワールドカップが開催されるなど、国際的な生活文化も育ってきています。
業務核都市としての位置づけと相まって、関東圏域を牽引する中核都市として、さいたま市が有する自然環境、歴史・文化資源等を活用し、国際文化業務都市としても、今後、さらなる発展を目指しています。