物流 宅地造成 商業開発
 
  ご挨拶
 
 
 
  開発計画概要
 
 
 
さいたま市東部地域では約4万坪の土地が有効利用されていません。
 
     
  旧浦和東部地域・・・ 約11万坪
  旧岩槻南部地域・・・ 約13万坪
 

該当地域は
 
     
  交通状況も良好で、企業進出に適し、今後も多方面より用地利用に対して関心が持たれている地域
  交通面においても、東北自動車道浦和ICと岩槻ICの近傍地にあり、122号の上下線が走っていること、4号線・16号線・17号線・463号線・大宮鳩ヶ谷線など各市町村を結ぶあらゆる道を利用出来る交通面では非常に好位置
  アイコン 今後ますます利便性が高まる大変魅力の有る地域。
   
  株式会社ロジテックではこれらの土地の地権者の同意を得て、有効活用すべく開発プロジェクトを実施しております。
 
     
  アイコン 土地の用途は流通団地、物流施設が想定されます。
  アイコン 市街化調整区域でもこれを開発するノウハウと地権者の同意があります。
  アイコン 地元との長いおつきあいで地権者の方々の信頼を得ております。
  アイコン 地権者の同意書を得ていますから、直ちに開発に着手することができます。
  アイコン 開発関係法令を熟知しているから可能であります。
  アイコン これらのノウハウを生かした実績が現地でご覧頂けます。
   
  市街化調整区域では不可能な低廉な価格で物流センターの建設が可能です。
 
     
  自治体の開発に先駆けて株式会社ロジテックの開発は行われます。
  市街化区域にも土地を用意しております。